合唱曲解説

【中学生向け】歌いやすい合唱曲5選【合唱指揮者がおすすめ】

歌いやすい合唱曲
男の子
男の子
合唱曲の選曲で悩んでいます。歌いやすくて良い曲はありませんか?

こんな疑問に答えます。

この記事では歌いやすいけれどもしっかり歌いごたえ・練習しがいのある合唱曲を5曲選びました。

ぜひ選曲の参考にしていただければと思います。

えすた@指揮者
えすた@指揮者
10年以上の合唱経験をもとに選びました。

【中学生向け】歌いやすい合唱曲5選

次の5曲を紹介します。

  1. 『夢の世界を』
  2. 『Let’s search for Tomorrow』
  3. 『マイ バラード』
  4. 『COSMOS』
  5. 『With you smile』
えすた@指揮者
えすた@指揮者
だいたい難易度の順番に並んでいます。

『夢の世界を』(作詩:芙龍明子/作曲:橋本祥路)

メロディー・和音進行がシンプルで歌いやすい作品です。

構成も分かりやすく、音楽づくりもしていきやすいと思います。

音源リンク
歌い方のコツはこちら(合唱曲『夢の世界を』歌い方のコツ【繰り返しで違いを出す工夫をしよう】)で詳しく解説しています。
えすた@指揮者
えすた@指揮者
シンプルな曲ですがテヌートの表現など工夫しがいがある曲です。

『Let’s Search For Tomorrow』(作詩:堀徹/作曲:大澤徹訓)

輝かしい前奏が印象的な曲です。

おおらかなフレーズでのびのびと歌えます。サビは時に気持ちの良いメロディー&ハーモ二―。

何度も繰り返す構成になっているので覚えやすいのも良いですね。

えすた@指揮者
えすた@指揮者
この曲の前奏を聴くと前向きな気持ちになれますね。

『マイ バラード』(作詩・作曲:松井孝夫)

オーソドックスな作品ですが、メロディーの広がりなど聞かせ所の多い作品。

サビの3連符が熱いですね。

コンクールの課題曲にも良いと思います。

こちらの記事(合唱曲『マイバラード』歌い方のコツを指揮者が解説【気持ちを込めて歌おう】)で歌い方のコツを解説しています。
えすた@指揮者
えすた@指揮者
3連符のメロディーがグッとくる作品です。

『COSMOS』(作詩・作曲:ミマス/編曲:富澤裕)

定番かつ非常人気の高い作品です。

迷ったらこの曲を選んでおけば間違いありません。

神秘的な歌詩・サウンドが魅力です。

転調もあり盛り上がる曲です。

音源リンク
こちらの記事(合唱曲『COSMOS』歌い方のコツ/指揮・伴奏のポイント|合唱指揮者が解説します)で歌い方のコツを解説しています。
えすた@指揮者
えすた@指揮者
定番中の定番曲です。

『With You Smile』(作詩:水本誠、英美/作曲:水本誠/編曲:富澤裕)

息の長いおおらかなフレーズが特徴で、非常にさわやかな作品です。

伸ばす音が多いので歌いやすく、楽しめる曲となっています。

歌詩・メロディーをずれて歌う掛け合いの練習にももってこいですね。

音源リンク
えすた@指揮者
えすた@指揮者
個人的に好きな曲です。

まとめ:【中学生向け】歌いやすい合唱曲5選

歌いやすさはメンバーのパートバランスや得意な音域によっても変わります。

実際に楽譜をよく見てから曲を決めるのも大切なことです。

おすすめの楽譜(【比較3選】合唱経験者がおすすめする楽譜と間違いない選び方【コンクール向け】)に関してはこちらの記事で解説しています。

おすすめ楽譜3選
【比較3選】合唱経験者がおすすめする楽譜と間違いない選び方【コンクール向け】 こんな疑問に答えます。 結論としては「合唱コンクールで勝ちたい!」という気持ちがあるならクラス合唱曲集 レッツ・コーラス!...
合唱コンクール選曲のポイント
【結果に繋がる】合唱コンクールの選曲5つのポイント【力が発揮できる曲とは】 こんな疑問に答えます。 結論としては「自分たちの力が1番発揮できる曲を選ぶ」ことがコンクール入賞への近道です。 そこ...
定番・人気の合唱曲
【難易度順】コンクールで歌える定番・人気の合唱曲9選【中学生向け】 こんな疑問に答えます。 この記事ではコンクールで歌える定番・人気の合唱曲を紹介したいと思います。 簡単に解説もしてい...