楽譜の読み方

【初心者向け】ト音記号の読み方とコツ「ドレミファソラシ」の場所を覚えよう

ト音記号とドレミファソラシ
女の子
女の子
簡単な楽譜でよいから読めるようになりたいです。

こんな疑問に答えます。

楽譜を読めるようになるには次の2ステップが必要です。

  • 音の高さが読める
  • リズムが読める

この記事では、音の高さ「ドレミファソラシ」がテーマです。ト音記号と鍵盤の位置関係を覚えましょう。

譜例と図を使って説明するので初心者の方でも分かりやすいと思います。

楽譜が読めるようになると音楽が一層楽しめますし、上達も早くなります。

えすた@指揮者
えすた@指揮者
ぜひ最後までご覧ください。
この記事が「良いね!」と思ったらtwitterなどで広めていただけるとうれしいです。

ト音記号の読み方「ドレミファソラシ」の場所

楽譜にはト音記号とヘ音記号が登場します。

どちらが使われるかによって「ドレミ」の場所は変わります。

ここではト音記号の場合を解説します。

五線譜と「ドレミファソラシ」

ドレミファソラシド

「ドレミファソラシ」は五線譜に書いて表します。

五上のほうに書かれていると高い音、下のほうに書かれていると低い音です。

えすた@指揮者
えすた@指揮者
音符の位置と「ドレミ」の対応関係を覚えましょう

ト音記号の役割【「ソ」の位置を決める】

ト音記号

ト音記号の役割は「ソ」の音の位置を決めることです。

渦巻の中心が「ソ」になっていることが分かりますね。

なぜ「ソ」なのかというと、ト音というのが「ソ」を日本語で言った場合に相当するからです。

イタリア語ドレミファソラシ
日本語ハニホヘトイロ
えすた@指揮者
えすた@指揮者
「ドレミ」は実はイタリア語なんです。

ト音記号の仲間にヘ音記号があります。

イタリア語と日本語の対応関係から考えると、ヘ音記号は「ファ」の音を決める記号になります。

詳しくは【図解】ヘ音記号の読み方を分かりやすく解説|コツをつかめば簡単!で解説しています。

ヘ音記号の読み方
【図解】ヘ音記号の読み方を分かりやすく解説|コツをつかめば簡単! ト音記号は読めるけどヘ音記号は読めない、そんな方は多いと思います。 この記事ではヘ音記号の読み方のコツや、ト音記号...

覚え方・コツ【「ドミソド」を先に覚える】

男の子
男の子
数が多くてが覚えられません。コツを教えてください。

一度に覚えられないときは「ドミソド」の場所だけ覚えましょう。

覚え方のコツ
  • 左側の「ドミソ」は線一つ飛ばし
  • 右側の「ド」は上から2番目の間

と考えると覚えやすいと思います。

これを覚えたらあとの音は「ドミソド」からたどることで分かります。

覚え方のコツ実践
えすた@指揮者
えすた@指揮者
分かっている音からたどりましょう。

「ドレミ」と鍵盤(ピアノ)の位置関係

「ドレミ」が分かるようになったらピアノなどの鍵盤楽器で弾いてみましょう。

「ドレミ」を書き込んだ鍵盤の図を用意しました。これを見ながら練習してみましょう。

ドレミつきピアノ ドレミファソラシド

鍵盤と「ドレミファソラシ」

男の子
男の子
「ドレミファソラシド」の場所が覚えられません。

こんなときは、まずは「ド」の場所を覚えましょう。

ドレミの場所の覚え方のコツ

ドの場所の見分け方のポイントは次の通り。

  • 左隣の鍵盤が白(黒い鍵盤が無い)
  • 右上に黒い鍵盤が2つある

ドの場所が分かったら次は「ドミソ」を覚えます。「ド」から一つ飛ばしに「ミ」「ソ」となります。

「ドミソ」の場所が分かったら、あとは隣にたどれば分かりますね。

  • 「ミ」の右は「ファ」
  • 「ソ」の右は「ラ」
  • 「ド」の左は「シ」

慣れてくると自然に場所が分かるようになってきます。

えすた@指揮者
えすた@指揮者
「ドミソ」の場所を覚えてそこからたどりましょう。

「ドレミ」の復習と練習問題

最後にここまでの復習をしながら練習問題を解いてみましょう。

「ドレミファソラシド」の図を再掲します。

ドレミファソラシド
音高の練習問題

先の図と見比べながらドレミを書き込んでみてください。

音高の練習問題
答えと解説

答えです。音源もつけたので参考に聞いてみてください。

音高の練習答え


最後の2つが難しかったと思います。

音高の練習解説
えすた@指揮者
えすた@指揮者
分かりやすい音から隣にたどることで読み取れます。

まとめ:楽譜に「ドレミ」を書き込んで1つひとつ練習しよう

楽譜の読み方「ドレミ」編でした。

  • 楽譜に「ドレミ」を書き込む
  • ピアノで弾く練習をする

このようにすればだんだんスラスラと弾けるようになっていくと思います。

楽譜の読み方に関しては【詳説】楽譜の読み方完全ガイド【初心者~上級者まで必見】でまとめていますので、あわせてご覧ください。

楽譜の読み方完全ガイド
【詳説】楽譜の読み方完全ガイド【初心者~上級者まで必見】 こんな悩みに答えます。 初心者の方にとって、楽譜を読めるようにするというのはとても大変ですよね。 この記事ではそんな...